カテゴリ:その他( 20 )

2017 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
昨年は、世の中で次から次に起こる卒倒するような出来事に翻弄された1年でした。今年は更なる試練を乗り越えられるように、気負わず、たくましく、優しく生きたいなぁと思います。ちょっと体力の衰えを感じる今日この頃ですが、。
パンの販売は、1月12日(木)からです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

d0240993_23424032.jpg
お正月の黒豆、丹波の黒豆でお砂糖少なめに作りました  祖父から受け継いだ河井寛次郎の器に盛って
by kuura-yh | 2017-01-09 23:51 | その他 | Comments(0)

7月10日は参議院選挙

7月10日は参議院選挙の投票日です。今回の選挙は、日本の未来が大きく変わってしまう、今までになく大事な選挙です。
与党が2/3以上の議席を取ったら、安倍政権は憲法9条を変えると言っています。日本が戦争のできる国になり、原発も次々に再稼動し、大企業だけが潤い貧困世帯が増え、TPPで農業は打撃を受け食糧自給率は益々低下する、そんな日本にまっしぐらに向かってしまいます。
政治を動かす大きな力は、あなたのたった1票から始まるのです。
10日投票所に行かれない人は期日前投票に行きましょう。10日も期日前もどちらもハガキを忘れて持っていなくても投票できるんですよ!! 
投票に行こうチラシがたくさん出回っています。以下のは横須賀ALLsというグループが作ったものです。

d0240993_1205874.jpg

d0240993_121368.jpg
by kuura-yh | 2016-07-09 12:02 | その他 | Comments(0)

夏みかん

暑い夏にジューシーな冷たい夏みかんはいかが?

夏みかんを収穫しに静岡県の興津に行った。友人のみかん山で、ここ数年草刈りや収穫を手伝っている。
興津の夏みかんは葉山のとは少し種類が違うようで、皮がもっと厚くて表面にあばたがあって苦味が少ない。昔の夏みかんてこんなだったような気がする。
無農薬無肥料なので見た目は不格好だが美味しい。冷やして食べると尚更。
今日6/20からしばらく葉山のレパスマニスで、6/23から逗子のビーチマフィンでも販売します。是非お試し下さい。 1個 50~80円

d0240993_11292833.jpg
d0240993_11274841.jpg
by kuura-yh | 2016-06-21 10:41 | その他 | Comments(0)

芋掘り

畑を借りているけれど忙しくてなかなか行かれない。サツマイモはそんな人にぴったりの作物だ。6月だっただろうか、友だちから苗をもらったので植えてみた。
メキシコが原産地のサツマイモは、江戸時代に青木昆陽が救荒作物として関東地方に広め、以来全国に波及していったらしい。
放任栽培ができ、乾燥土を好み夏に炎天が続くと豊作になる、と聞き期待して掘ってみた。
収穫の喜びは、何にも勝る。

d0240993_21143296.jpg
by kuura-yh | 2015-11-14 21:15 | その他 | Comments(0)

夏休み最後のデモ

 夏休みの最後8月30日、安保法案反対国会前デモに行った。毎週金曜のデモではいつもたくさんの警察官が歩道を規制していて国会正面は横断歩道すら渡ることができない。でもこの日は湧き出るように人々が集まってきて「安倍はやめろ‼︎」の大合唱とドラム隊と共にどんどん前へ前へ進んで行き、遂に警察官の人の鎖も切れて決壊!車道へと人々が溢れ出した瞬間は感動的だった!! 12万人集まったらしいけど、人が多すぎて国会前に行きたくても行けずに日比谷や虎ノ門の辺りにいた人たちもたくさんいたから、全部合わせるともっといたと思う。実際に行った人はみんなそう実感しただろう。

d0240993_2223291.jpg
by kuura-yh | 2015-09-02 22:25 | その他 | Comments(5)

デモ健康法

7月17日、安保法案が衆院本会議で可決された。悪夢のようだ。このまま参院本会議で可決、または否決されても二度目の衆院本会議で可決されれば日本が海外へ行ってアメリカと一緒に戦争をすることができるようになるのだ。私たちの子どもたちが、日本の若者たちが戦場へ行って人を殺し殺されるなんて絶対にいやだ。武力ではなく最後の最後まで外交努力をすることが政治家の仕事だと思う。まともな外交努力もしないで戦争をしたがる政治家はいらない。安倍はいらない。中谷もいらない。石破もいらない。政界から永久追放してほしい。
国会前では連日大勢の人たちが強行採決反対を訴えている。SEALDsという大学生のグループが頑張っているおかげで参加者の年齢がぐっと若返り力強い。THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE.みんなが真剣に考え行動することこそが民主主義だと。
葉山チームも車で乗り合わせて国会前へ乗り付ける。若者のコールに合わせて4時間ぶっ通しで叫ぶ。帰りがけに三宿のうどん屋で腹ごしらえをして、くたくたになって葉山に戻って来ると朝の4時だ。3時間ほど眠って7時に起きるとなぜか思いのほか体調が良く爽快なのだ。丹田を使って思いっきり叫ぶことが体の中に溜まってる悪いものを吐き出してくれるのかもしれない。行かないと何だか気持ち悪いと言ってやみつきになっている人も私の身近にちらほらいる。N陽太くんによると「デモ健康法」と言うのだそうだ。この夏、皆さんにもぜひ「デモ健康法」をお勧めする。

d0240993_21284858.jpg



by kuura-yh | 2015-07-18 21:35 | その他 | Comments(0)

カレーリーフ

インド料理には欠かせないカレーリーフ。インドではどこの家の庭にも生えているらしく、市場では殆どただのような値段で並んでいる。あって当たり前のカレーリーフだが日本ではあまり知られていないかもしれない。この香りを一度知ってしまうとこれ無しではインド料理は語れないと言っても過言ではない。葉っぱにちょっと触れただけでグワ〜ンと強烈な香りが漂ってくる。乾燥させた状態のものがインド食材屋には売っているが生の葉の香りとは比べものにならない。
2年前、私のインド料理の師匠である尚くんから10センチほどの小さな苗をもらった。暑い国の植物なので夏は思いっきり陽の当たる場所に置いて、冬は屋内の窓越しで日光浴をさせる。私が我家の中で一番愛情を注いでいるのは猫のトラジロウとカレーリーフかもしれない。
去年、種を獲って発芽させて3株増やした。たくさん育てて美味しいインド料理を食べたい!

d0240993_23165094.jpg
d0240993_23063868.jpg
d0240993_23022189.jpg

by kuura-yh | 2015-07-05 00:19 | その他 | Comments(0)

夏みかんピール

7月中旬に静岡の興津に夏みかんをとりに行った。山のようにあった夏みかんを下ごしらえして冷凍保存しておいた。
友人に教えてもらった本に、ピールは外側の皮を剥いて白いわたのところがピールになると書いてあった。目からウロコだった。砂糖もたくさん使うけど驚くほどきれいなピールが出来上がる。こんな作業をしているときがしあわせ。このピールとサルタナレーズンを入れたパンを焼く。

d0240993_20252558.jpg無農薬無肥料だから皮まで全部食べれる
d0240993_20262383.jpg友人と手分けして作業をした
d0240993_20263378.jpg熱湯と冷水に交互に入れて苦味をぬく。水をきって、小分けにして冷凍保存しておく
d0240993_2028662.jpg使う分だけ解凍して、てん菜糖を入れてゆっくり長く煮るとこんなに透明感がでる
by kuura-yh | 2014-09-27 20:41 | その他 | Comments(0)

あけましておめでとう。

あけましておめでとうございます。
2014年、今年は激動の一年になるような予感がする。
大地震や自然災害が起こることはどうにもできないが、取りあえず原発の再稼働は絶対に止めなければならないし、憲法改悪はしてはならぬ。
僅かばかりの人間の意図で、崖をころがり落ちるように奈落の底に日本が落ちて行かぬ様、みんなが意識を持って考えなければいけない。

くうらのことでは、今のお店で営業できる期限があと約一年なので、その後、何をどういうかたちでやるか、この一年で真剣に考えなければならない。ちょっとわくわくする。
そして、くうらがどうなるかわからないので、林弘子さんから教わった小麦粉と水だけから起した自然発酵種(昔から老麺と呼ばれた方法)でパンを焼く方法をもっと皆に伝授しなければいけないと思う。イーストや出来合いの天然酵母とは全く違う自分で育てる酵母のおもしろさや美味しさをもっと知ってほしい。一言で言えば、シンプルで愛に満ちているということ。できればパン教室をやろう。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
2014年の初売りは、1月21日(火)です。

d0240993_23385779.jpg
今年のおせちは鰊の昆布巻きも手作り。甘すぎず美味しい。


d0240993_11141714.jpg
友人のちえみちゃんのお母様の手作りのかぶらずし。かぶの中に富山の寒ブリが入り、麹で漬けてある。絶品!
by kuura-yh | 2014-01-05 23:48 | その他 | Comments(0)

映画「世界が食べられなくなる日」

「世界が食べられなくなる日」というフランスの映画を観た。フランス語の原題は「私たちはモルモット?」という。遺伝子組み換え作物の恐ろしさ、放射能の恐ろしさを訴える映画だ。絶望的な気持ちになるが、自分はそんな食べものとは出来る限り、関わらずに生きてゆこうと思いを強くするしかない。そして少しでも多くの人がその情報を知り、反対の声をあげていくことが大切だと思う。
by kuura-yh | 2013-10-27 13:53 | その他 | Comments(5)